\満員御礼!次回は8月以降開催予定です/

『アートセラピー』は、絵画や造形などの芸術を通して“心のケア”をする心理療法です。
見えない心を「見える化」してくれる
“アート”の力を使った『アートセラピー』

アートを使ったセルフケアや、コミュニケーション、悩み相談まで。

『心をケアするアートセラピー講座』では、
心に寄り添う、大切にする、
そんなアートの手法を学んでいきます。

身体だけでなく、心もがんばりがちな時、
じっくり自分の内側のケアも大切に!
オンラインでのアート体験も楽しめます。

なぜ、心にアート?

『心を理解し整理ができる!』

何を感じているのか、どうしたいのか、自分のことなのに、自分の“心”がわからなくなることってありませんか?『アート』は見えない“心”を色や形で視覚化することができます。視覚化されたものを、みて・感じて、そして客観的に捉えることで整理されていきます。
『心の中を発散!&リフレッシュ』

その時の気分によって使いたい素材は変わります。くれよんで濃く塗りたい時、パステルで優しく塗りたい時、フワフワした素材を手に取りたい時…。気持ちがわからない時も、素材が“心”の中のある感情を引き出してくれるので、自然と、そして楽しく感情を発散することができます。
『心のバランスが整う』

アートするときは、イメージをしたり、感覚をつかったり、右脳を刺激することがたくさんあります。そして、イメージをカタチにしたり、客観的に見て考えたりするときには左脳を!感情を司る右脳と、思考を司る左脳をバランスよく使うのが『アート』なんです。
『心のバランスが整う』

アートするときは、イメージをしたり、感覚をつかったり、右脳を刺激することがたくさんあります。そして、イメージをカタチにしたり、客観的に見て考えたりするときには左脳を!感情を司る右脳と、思考を司る左脳をバランスよく使うのが『アート』なんです。

受講された方の声

家族との関わりにゆとりができた!
子どもと絵を描いてみたり、家の中でアートセラピーの時間を作り始め、コミュニケーションになっています。(30代・女性)
自分の心の栄養になった!
普段とは違う時間を過ごすことができ、心の栄養となりました。他の方との出会いも嬉しかったです。(40代・女性)
心も癒えて持続性がある!
第2回目に描いたアートを家に飾っています。アートでの癒しの薬が今も見るたび、元気をくれ続けています。(50代・女性)
自分への気づきがたくさんあった!
「自分ってこんな一面があるな」とか「本当はこんなことがしたいんだ」などの発見がたくさんありました。他の方や先生とシェアすることも本当に楽しかったです。(40代・女性)
心が軽くなった!
受講するたび心が軽くなりました。今まで、言葉がでるまでに時間がかかったり、うまく言えないことも多かったのですが、アートで自分を表現できました。(20代・女性)
自信がついた!
楽しかった。自信がついてやる気にも火がつきました。(50代・女性)
心も癒えて持続性がある!
第2回目に描いたアートを家に飾っています。アートでの癒しの薬が今も見るたび、元気をくれ続けています。(50代・女性)

講座のご案内

1回目
“心を知る”絵のよみ解き方
絵に現れる心は、無意識からのメッセージ。表現された、たった一本の線や形からも読み取れます。まだ十分な言葉を持っていない子供や、言葉にできない思いを持っている人たちの心の訴えをキャッチしていきます。
2回目
 “心を癒す”素材の力
アート表現することは、心の癒しにつながります。クレヨン、粘土、羊毛など、素材によってその感触を味わいながら、ごく自然に感情が解放されていきます。アート表現のプロセスで感じる癒しを体験します。
3回目 
“心によりそう”問いかけ方
言語だけのやりとりと比べて、絵を使いながらのカウンセリングは、格段にクライアントの心に寄り添うことが出来ます。悩みや問題を話してもらうのではなく、絵の中に隠れた悩みの原因を探していきます。
3回目 
“心によりそう”問いかけ方
言語だけのやりとりと比べて、絵を使いながらのカウンセリングは、格段にクライアントの心に寄り添うことが出来ます。悩みや問題を話してもらうのではなく、絵の中に隠れた悩みの原因を探していきます。

\5月満員御礼/
次回は<土曜&水曜>開講予定

スケジュール

8月・土曜クラス
しばらくお待ちください。

【日曜クラス講師:齋藤より】
この講座では「描画の見方」「素材/画材を通じた癒しのプロセス」「問いかけ方」について、概論とともに実際の体験を通して学びます。アートを通してご自身の考えや気持ちを整理したり、仲間とのコミュニケーションで新たな発見をしたり、少人数でゆったり学んでいただけます。皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。
時  間
13:00-17:00
1回目
5/ 8 (日)
2回目
5/29(日)
3回目
6/19(日)
定 員
8名(満席)
2回目
5/29(日)

5月・水曜クラス

【水曜クラス講師:大橋より】
和やかな雰囲気でゆったりと学んでいたけるクラスです。アートや心理学を初めて学ぶ方も心配なく学んでいただけます。毎回ワークもあり学びだけでなく、自分の整理にも繫がり日常の生活に活かせます。アートセラピーを知ると自分の事や人の事がなぜかもっと好きになる。その不思議をぜひ体験しに来てください!お待ちしています。
時  間
9:00-13:00
1回目
5/18(水)
2回目
6/ 8 (水)
3回目
6/29(水)
定 員
8名(満席)
2回目
6/ 8 (水)

受講料

全3回目
38,500円(税込)

《キャンセルポリシー》
お支払い後にキャンセルをお申し出の場合、コース開始の7営業日前までであれば振込手数料を引いて全額ご返金致します。
*キャンセル時に教材発送が完了している場合は、開封せずご返送頂くようになります。(送料はご負担となります)


《お休みした場合》
次期に振替でご参加頂けます。(有料:1回につき3,300円)

特典
アートセラピー初級認定取得

『クエスト アートセラピー初級認定』認定証をお送りいたします。(データ送信)

特典
画材セットがついてくる!

【 スケッチブック・くれよん・ミニ素材セット付(第2回目授業用)】をセットにしてお送りします。

check!
参加の仕方:ZOOM(オンライン会議アプリ)

★参加のための URLとパスワードを、開催日前日までにメールでお送りします。
当日、ログインするだけでご参加頂けます。

【参加に向けてのお願い】

◎なるべくPCかタブレットのご用意をお願いいたします。
(講座内容の関係上、スマホの場合不便を感じることもございますので事前にご相談ください。)

◎アートをシェアする時間もありますので、ご参加の際はビデオをオンでお願いいたします。

◎静かに学べる環境をご用意ください。
 環境により、イヤホン、またはヘッドホンをご用意願います。
(zoom のスピーカー及びマイクの設定を、使用するイヤホンに設定すると聞こえます)

◎適切なインターネット環境でご参加ください。
*通信容量や速度制限がある契約プランの場合は、状況により遅延等が発生する場合があります。

また、守秘義務を保つため、録音録画はお控え願います。

講師紹介

大橋 牧子

20年にわたり、親子のアートセラピー教室を主宰。障害者生活支援センターや放課後支援教室、就労支援施設などでもアートセラピーを提供している。また、フォトアートセラピーの分野を確立し、大学や幼稚園などでの活動も広げている。

Canadian International Institute of Art Therapy
カナダクリニカルアートセラピーディプロマ取得
内閣府所管(一財)生涯学習開発財団認定マスターアートワークセラピスト

NPO法人子ども未来研究理事 
フォトアートセラピー講座 講師
クエスト・アートセラピスト養成講座「理論と実技」講師
親子のアートセラピー教室「心のアトリエ」主宰

吉川 恭子
高齢者施設にて高齢者の方や病院にてホスピス入院患者の方を対象にアートセラピーを提供している。成人の方を対象に、個人向けアートカウンセリングやワークショップ、企業向け研修プログラムのファシリテーターとしても活動をしている。

Canadian International Institute of Art Therapy
カナダクリニカルアートセラピーディプロマ取得
内閣府所管(一財)生涯学習開発財団認定マスターアートワークセラピスト
クエスト・アートセラピスト養成講座「理論と実技」講師
アートワークカフェ セラピスト
カラー&イメージアナリスト 色彩講師
齋藤 尚美
ビジネスパーソン・一般向けに個人カウンセリングやワークショップを実施するほか、就労移行支援施設での障がいを持つ方向けのアートセラピーや、高齢者・子どもを対象としたプログラムを実施するなど、幅広く活動中。教育・介護サービスを提供する企業にて、社外向け広報に従事。

内閣府所管(一財)生涯学習開発財団認定マスターアートワークセラピスト
産業カウンセラー(一般社団法人日本産業カウンセラー協会認定)
個人アートカウンセリングセラピスト
アートワークカフェ セラピスト

お申込み・お問合せはコチラ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

クエストアートセラピー学院 / クエスト総合研究所

東京都港区白金台4-7-4 白金台STビル3F 
Tel:0120-03-1844